株式会社ライブレボリューション
HOME
HOME
PRESIDENT VISION
無料メルマガ登録ポイントプログラムブログ読了本起業家物語ご感想バックナンバー広告お問い合わせ
読者数16万人を超える経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」
President Photo
2010年5月21日 vol.962  
Today's President

株式会社ネットプロテクションズ
代表取締役CEO 柴田 紳 氏

会社を救うためには、たとえ嫌われても結果を出すことのほうが重要だった

プロフィール メルマガ登録解除


 


御社のすべての悩みをたった月額26,250円で解決できるんです!?


管理体制の強化である、人材育成、財務サポート、福利厚生、情報提供など、ぴったりのサービスを専門知識豊富のコンサルタントが「解決」へナビゲート。

経営に役立つ無料の「会社にもっとお金を残す3つの方法セミナー」も大好評

参加者にはなんと「助成金の無料診断書」を進呈中!
そんな、管理体制の強化の考えているみなさまはこちらへ↓


http://www.fmclub.jp/


→プレビへの広告ご出稿のお問い合わせはこちらへ



プレジデントインタビュー

会社を救うためには、たとえ嫌われても結果を出すことのほうが重要だった


<<前の号へ

【増永】 大手商社に在籍していたことで、次の新たな一歩を踏み出すには勇気がいったのではないでしょうか。

正直言うと、商社を辞めるのはすごく怖かったんですよ。企業のブランドも確立していたし、待遇もいい。高望みをしなければ、それなりに安定した人生が保証されていましたから。

けれど私自身、安定を求めて仕事をしていたわけでもないし、将来的にも自分の目指すべき方向とは違っていたことは明らかでした。そうして結論が出て、入社して3年で退職をしたのです。

● 退職後はどうされたのですか。

新卒入社で3年間勤めてはいたものの、一般的な社会人の3年間とは大きくかけ離れた時間を過ごしていたと思うんです。まともに仕事をした記憶がありませんから(笑)。そこでいろいろと学べる環境にいこうと思い、現在当社の親会社でもあるITXという会社に入社しました。

当時はベンチャー企業のM&Aを行なったり、ゼロから立ち上げて経営陣を送り込んだりといったビジネスモデルを展開していたんです。まさに学ぶ環境としては、最高だと思いました。

けれど一方で、入社したときから「3年で辞めよう」と決意していたんです。どんなに居心地がよくても、仮に評価されたとしても辞めようと。

2001年の4月に転職して、翌月にはこのネットプロテクションズへの投資案件が挙がっていました。そして11月にM&Aを実施、私がマーケティング担当の取締役として出向したのです。

当然のことながらM&Aを行なう検討段階で、事前に会社の財政状況等々の調査、いわゆるデューデリジェンスを行なっていました。

ところが実際に中へ入ってみたら・・・何の事業も存在していないんですよ。アイデアはありつつも、それは具現化されていなかったのです。ただイメージがあるだけ。現在私たちが行なっている後払い事業のイメージだけが先行してあって、それを実現するためのシステムもデータ管理方法も決まっていない。

だけどすでに投資をしてしまっているので、やるしかないんです。私には「IT」すら実際には把握できていない状況に加え、システムも揃っていない環境で前進しか道が残っていませんでした。逃げ道がなかったのです。営業もマネジメントも経験がない、ないもの尽くしでした。

とにかく何がなんでもやるしかない―そんな状況だったのです。

すでに株主は何億円と投資をしていて、そんななか赤字何千万円がずっと続く・・・想像を絶するプレッシャーとの闘いのはじまりでした。


 
 
 

会社のために全力投球していても、周りからは「あの若造・・・」という声しか聞こえない。何もかもがうまくいかなくて、本当に地獄のような日々でした。



● 社内の雰囲気はどうだったのですか。

当時20名弱の社員がいましたが、周りは35歳ぐらいで私は26歳。まったく光の見えないベンチャー企業にいると、中で働いている人たちのモチベーションは驚くほどに低いんですよ。働く意欲もなければ、会社への帰属意識もない。

会社の将来は数ヶ月後に終わるのが目に見えている中、どうにかしなければならない。とにかく数ヶ月間で何かしら結果を出して、再度投資をしてもらおう。生き残るためには、それしかない―そう決意しました。

そこで、自分なりにそのとき考え得るもっとも効率的な方法を考え出していったのです。それを細かくスケジューリングして、各社員にタスクを割り振る・・・こうして進めようとしたんですが、残念ながら誰も協力的ではありませんでした。たとえやってくれても、期待に応える形でかえってこない。

結局、自分がすべてをやるしかなかったのです。けれど、やればやるほど社員からは嫌われる一方・・・当たり前ですよね。でも会社が生き残る道を作るには、みんなから好かれるよりも、たとえ嫌われても結果を出すことのほうが重要だったのです。

会社のために全力投球していても、周りからは「あの若造・・・」という声しか聞こえない。何もかもがうまくいかなくて、本当に地獄のような日々でした。確かに私自身にも非はありましたけれどもね。

そういった不協和音は周りから株主や親会社にも伝わっていて、実際に会社を動かしていた私が呼び出されて謝罪を求められたこともありました。土日も関係なく必死でやっていたのに、そんな扱いですから悔しいやら腹が立つやら・・・だけど批判しても愚痴を言っても仕方のない状況だったのです。

あの環境で私は相当精神的に鍛えられました(笑)。

● 事業として見通しが経つようになったのは、どれくらい後のことなのですか。

結局、3,4年かかりました。一般的に、経営は中長期的に見なければならないじゃないですか。だけどこの会社が生き残れるかどうかなんて・・・まったく先の見えない現実でした。

ところが運は良かったのか、2回ほど増資を行なうことができたのです。

こうして数年間本当に辛い日々を送った結果、たとえ赤字事業であってもだんだんと会社に愛着がわいてきて、まるで自分の子どものように思えてきたんです(笑)。まともに成人を迎えるためには、きちんと考えて準備をしなければならない。いつのまにか、そんなふうに考えるようになっていました。

そして2004年、ようやく長く真っ暗なトンネルを抜けるときがきたのです。数年後の黒字化が見えてきて、さらに私自身が転籍をしてネットプロテクションズの社長に就任しました。

● 社長就任のお話は、自らですか?

一応、上からの打診もありましたが、事実上は私の立候補に近いです。

【続く:2/7】



<<前の号へ





go to TOP




サブカテゴリ

レンタルオフィス / オフィス機器 / オフィス仲介 / 人材 / スキルアップ / ビジネスセミナー / ビジネス情報 / メールマガジン / VC / 投資 / 起業支援 / 保険 / Webサービス /モバイル/ 教育


プレジデントブログ
プレビでは触れない発行者の日々の思いや出来事を語るブログ。
よりプレビを身近に感じたい方へ。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
起業家物語 / 読了本コーナー / トラックバック&感想
go to TOP
発行者 株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長増永寛之
プロフィール
登録・解除 http://www.president-vision.com/
ご意見・ご感想 http://www.president-vision.com/opinion/opinion.php
広告のお問い合わせ
お問合わせ http://www.live-revolution.co.jp/

03-5418-8571

ご意見・ご感想はメルマガをそのまま返信していただいても発行者に届きます。メルマガ本文中やサイトで掲載させていただくことがございますのであらかじめご了承ください。
無断転載を禁じます。
Live Revolution Co.,Ltd. Copyright 2003-2010
プレジデントビジョンは自由にリンクしていただけます。サイト内のどのページを直接リンクしてもかまいません。また、リンクする際のご連絡も必要ありません。

サブカテゴリ
レンタルオフィス / オフィス機器 / オフィス仲介 / 人材 / スキルアップ / ビジネスセミナー / ビジネス情報 / メールマガジン / VC / 投資 / 起業支援 / 保険 / Webサービス / モバイル/ 教育
トップの想いと社員の想いに隔たりがある場合、変革を起こそうとすると必ずトップや社員から反感を買います。しかし、その反感に負けるわけにはいきません。なすべきことをなすのが組織のリーダーのあるべき姿です。そして、あわない人はやめ、やがてあう人たちが入ってくるでしょう。
2008/1/10
就活生・内定者・社会人をつなく就職活動SNS『リクトモ』



2006/10/10

当社取締役の金子真歩の書籍が発売されました。『就活の王道』です!これから就活を始めるという学生のみなさまは是非!


2006/06/12
増永読了本を更新しました。くわしくはこちら
2006/02/6
プレビの書籍化第二弾『成功の方程式』は発売されました。


2006/02/01
インターネット広告代理店で営業職を募集しています。くわしくはこちらをご覧ください。

●2007年4月の新卒採用を開始しました。詳しくはこちらをご覧ください。
2006/01/12
プレビが書籍化されました。トラックバックキャンペーン開催中です。


 


株式会社ネットプロテクションズ


【事業内容】


ネットショップ向け後払い決済事業『NP後払い』

企業間取引向け掛払い決済事業『NP掛払い』

ネットショップ向けに『NP後払い』という唯一無二のネット決済サービスを主軸にしております。

商品到着後に、購入者へ送られてくる請求書で代金の支払ができる安心・便利な決済サービスです。

サービス開始当初、「お客様の未払いリスクをネットショップに代わり請け負う」というリスクの高さに、周囲からは「絶対に実現は不可能だ」と言われ続けていました。

しかしながら、個人情報が流出しない・ネットという非対面ならではのリスクや詐欺などを防ぐことができることから、2010年2月現在、加盟店9,000社、累計950万人ものお客様にご利用いただいくインフラを確立しております。

加えて、B2B向け後払い決済『NP掛払い』は、サービス開始直後からお客様からのニーズが強く、次々と導入数が増加しています。

ここ数年、前年度比30%で成長しており、更にサービス拡充をはかっており、現在に至ります。

 




 








 株式会社ライブレボリューション


モバイル広告を中心としたインターネット広告代理店。メルマガ『プレジデントビジョン』の発行会社。



モバイル広告代理店

モバイル広告仲介のプロフェッショナル企業です。


アドカウンター

新しい広告効果測定システム



モバイルマーケティングニュース

モバイルマーケティングに関する専門情報サイト


プライバシーポリシーサイトマップ利用規約 COPYRIGHT 2006 (C) LIVE REVOLUTION CO., LTD. ALL RIGHTS RISERVED.