弥生株式会社 代表取締役社長 平松 庚三 氏 『 集中と非集中 
』
SITE MAP
HOME
最新号 バックナンバー ニュース 起業家物語 発行者紹介 ご意見・ご感想 ポイントプログラム
ビジネス
に役立つ経営者のためのHTMLメールマガジン
弥生株式会社 代表取締
役社長 平松 庚三 氏
Today's 
PRESIDENT
2003年09月10日 vol.53

弥生株式会社
代表取締役社長  平松 庚三 氏

集中と非集中





弥生株式会社


【製品紹介】


弥生会計 03

 
多彩な管理機能で経営戦略を サポートする管理会計ソフトの決定版


弥生販売 03

 
多彩な機能で業務をフルサポ ートする販売・仕入・在庫管理ソフトの決定版


弥生給与 03

 
【平成15年度社会保険対応 版】
年間を通して給与業務をトータルにサポートす る給与計算ソフト




集中と非集中


これまでの平松社長へのインタヴューはこちら

vol.47 vol.48 vol.49



【増永】 
目標や計画を持ってチャレンジする ことの大切さを平松社長はどこで学んだのですか?

【平松】 ソニー、そしてアメリカン・エキスプレス (アメックス)、特にアメックスという会社には社内教育制度が揃ってい ましたね。 ディレクターとして入社、3年経って副社長になったんですけれども、デ ィレクターは年に1回、そしてVPになると年に2回または3回、全世界のマ ネージメントを対象にした社内教育を受ける機会があります。

VPの時には、例えばリーダーシップやコストマネジ メントとかについて研修があって、何月何日にメキシコのアカプルコのヒ ルトンホテルの何号室に夜の6時までに集合なんていう指令が本社人事か らあるわけですよ。 もちろん、その前に物凄い量の宿題が出るんですけれども。 それから次の土曜日までの7日間、1日12時間やるわけですよ、そこで缶 詰になって。 わざわざ、アカプルコやゴールドコーストまで行って。 (笑)

それで、特に僕なんかはやっぱり言葉の問題があり ますから、その後も部屋に帰ってから辞書を引いたりしなければならな い。 ですから一日20時間ぐらいヒーヒー言いながらやっていく。 7日間もたずに途中でやめて帰るヤツもいます。 カリキュラムは合計の時間にすると100時間近くになっていて、MBAのワ ンセメスター(1学期)よりもずっと多い時間になります。

ビジネスモデルの作り方、ビジネスプランの作り 方、そういうプラクティカルなことはアメックス時代に。 辛かったですけれども有難かった。 徹底的にやらされるわけですから。 また、チャレンジ精神とかコーポレートカルチャーとかは完全にソニーの DNAです。 ソニーの場合はDNAと表現できますね。 アメックスでのディレクター、VP時代に叩きこまれたものはDNAではな くて知識なんですね。 ですからDNAと知識、それからそれ以後もいろいろな方に教えて頂いた り、自分で勉強してきたことを思考錯誤しながら、今までやってきている ということになりますね。

● それらを今度は社員の中 に浸透させる必要ってあると思うんですけれども、どのようにされていま すか?

社員にもソニーで言われてきた事と同じ事を言って ますね。 私の場合、アメックスで散々教育されながらそんな事いうのは相反するよ うなもんですけど、社員を教育するのは私の仕事じゃない、君達を教育す るのは君達の仕事だと。 自分の責任で自分を教育し、鍛えあげなさいと。 それの為に会社を利用しなさい、または、私を利用しなさいと言っていま す。

ですから弊社には、係長になったらとか課長になっ たらとかいうことで、みんなが一様に受けるような研修は基本的にやりま せん。 まず自分が何をしたいのか?何になりたいのか?自己目標において、今の 自分に何が足りるのか足りないのかというのを上司や人事と話し合って、 それに基づいたテーラーメイドの研修を決めます。

私は社員総会なんかで「上手く会社を利用しろ」 と、社員に向かってスピーチしているんですけど、自分自身で、あれ、私 が今言っていることはどこかで聞いた事あるな、なんて思うことがあるん です。 すると15年前に盛田さんから聞いた話を今度は自分で言っていたりしたり してね(笑)。 先日の全社員四半期ミーティングにはゲストスピーカーとして、ソニーの AIBO、エンターテイメント・ロボットカンパニー社長の天貝さんが来て 講演してくださいました。 また、先月はソニーからソニー ユニバーシティーの講師としても呼ばれ て講演させられました。 まあ、まだお互いに使ったり、使われたりしているわけです(笑)。

今軽井沢の手前、元の国 鉄横川機関区でEF63という電気機関車の運転を習っているんですけど、 もう見習いまでいきましたので、間もなく仮免で本務機関士です(笑)。

● 経営の仕事をするにあた って重要なことは何でしょうか?

やっぱりコンセントレイション(集中)するという ことだと思います。 経営者は皆そうですけれども、我々の仕事って月曜日から金曜日まで、9 時から5時まで働いているというよりは、24時間操業なんですよね。 「24時間、365日」、「7days a week」で仕事している。

「会社に来ること」が仕事じゃなくて「考えるこ と」が仕事ですから、24時間考えているわけです。 これはどこの会社の社長さんでもそうだと思うんですよね。 考えるためには本当に集中してなくちゃならないんですよね。 ただ、集中するにはどうすればいいのかって良く皆に言われるんですけ ど、24時間、7days a weekで集中しているわけにはいかないですよね、人 間は。

集中の大切さがわかればわかる程、非集中の大切さ がわかってきます。 その意味でも私はリクリエーションを大切にしています。 「creation」というのは「創造」ですけど「recreation」ですから「再び 創造する」、つまり「再生」です。 「recreation」って聞くと、ただ単に遊びのように思われがちですが、 「recreate」ですから集中から開放し、再生するための自分なりの非集中 の時間をどうやってつくるのかということが非常に重要になってくると思 います。

● 読者の方も非常に興 味あると思うんですけど、平松社長の場合はどうやって「recreation」す るのでしょうか?

私はカラオケにも行かないし、ゴルフも出来ないの で、汽車とかオートバイとかスポーツカーは好きです。 今年は、ハーレーダビットソンで北海道を走り回ってきました。 それから弥生株式会社自転車競技部の副主将でもあるんですけれども、マ ウンテンバイクのレースも大好きです。 電気機関車の運転は、やっぱりこういう時代ですから、趣味というよりも 手に職つけておいた方がいいという事でやっています。 マジで(笑)。


【続く:4/5】




PRESIDENT VISION [ プレジデントビジョン ]

発行者 株式会社ラ イブレボリューション
代表取締役 社長 増永 寛之
登録・解除 http://www.president-vision.com/
ご意見・ご感想 http://www.president- vision.com/opinion/opinion.php
お問合わせ http://www.live- revolution.com/
info@live-revolution.com
ご意見・ご感想はメルマガを そのまま返信していただいても発行者に届きます。 メルマガ本文中やサイトで掲載させていただくことがございますのであら かじめご了承ください。

無断転載を禁じます。
Live Revolution Co.,Ltd. Copyright 2003

プレジデントビジョンは自由 にリンクしていただけます。 サイト内のどのページを直接リンクしてもかまいません。 また、リンクする際のご連絡も必要ありません。
Live Revolution Co., Ltd. 株式会社ライブレボリュー
ション