株式会社ライブレボリューション
HOME
HOME
PRESIDENT VISION
無料メルマガ登録ブログバックナンバーspace
経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」
President Photo
2013年6月14日 vol.1207  
Today's President

データセクション株式会社
代表取締役社長 澤 博史 氏

「三方よし」に適っているか―を考える

メルマガ登録解除
プレジデントインタビュー

「三方よし」に適っているか―を考える


←前の号へ

【増永】 黒字転換して以降、ずっと黒字を実現されているのですか。

単月黒字を継続しています。増収・増益も実現しているので、極端に大きなことをしなければ、つぶれることはないと思います。とはいえ、まだ何も実現できていないですし、まだまだ頑張らないといけないと思っています。

● 2011年そして2012年にも増資を実施されていますが、黒字であるのになぜ資金調達を行なうのか、周囲からは疑問に思われませんか。

確かに幸いなことに、緊急を要しているような状態ではありません。しかしながら私たちは、資金調達については戦略的に進めているんです。

現在クロールしている海外データをもとにして欧米企業、日系企業にサービス展開したい―今やアジアは世界市場となっています。ヨーロッパもアメリカも日本の商品も、アジア各国で消費されている時代じゃないですか。

アジアは人口的に言えば間違いなく、世界市場のハブとなる地域。すると、モノが売れるという情報やコンサルティングなども含めて、その地域に向けた販売戦略を立てる需要は高く、欧米企業やアジアの企業は、絶対に欲しいはずなんです。ということは、ビジネスモデル自体も成立するはずだと予測できます。

まだ会社の体力はそれほどあるわけではないのですが、今年3月ベトナムに会社を登記しました。これらを基盤に、まずは日本で地位を確立した上で、アジアへの展開を検討しているんです。

ここで、ビジネスが成功した際には、一気にアジア地域に拠点を作ることを考えています。そのための戦略の一つが、資金調達になるのです。

● では、黒字経営を継続できている秘訣につながるような、澤社長こだわりの経営スタイルがあればぜひ教えてください。

そうですね、経営をする上で大切にしていることはあります。それは、近江商人の「三方よし」の考え方ですね。経営の基本は、「売り手よし、買い手よし、世間よし」に集約されていると思っています。

極端な話、不要なものを無理に押し売りしてはいけないし、欲しいといわれて使ってもらったとしても、それが世の中の役に立たないものであればそもそも提供してはいけない。今、その点が少しずれているような気がしているんです。

たとえば、「三方よし」になっていないのに、売上が伸びている会社さんはたくさんあると思うんですよ。でも、そういうのって一時的なものであると私は思っています。

継続的にビジネスを続けていく、もしくは社会貢献をしていくためには、「三方よし」という考え方が絶対に大事。

経営をしているといろいろなステージを経験しますが、どうしても目先の売上に走りがちというか・・・売上を一気に伸ばせるタイミングに遭遇することがあるじゃないですか。そこに乗りたい気持ちは一度ぐっと抑えて、まずそれが「三方よし」に適っているか―を考えるんです。単なるお金儲けだけで前に進まないよう、自制しつつ経営をしていますね。

【続く:4/5】


←前の号へ
go to TOP
新卒採用情報
採用は新卒のみ。
ライブレボリューションの新卒採用情報はこちら。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
go to TOP
プレジデントブログ
プレビでは触れない発行者の日々の思いや出来事を語るブログ。
よりプレビを身近に感じたい方へ。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
go to TOP
発行者 株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長 増永寛之

Facebook:プロフィール
Twitter:masunaga_lr
登録・解除 http://www.president-vision.com/
お問合わせ お問い合わせページ:
https://www.live-revolution.co.jp/inquiry/
03-5418-8571 (プレジデントビジョン担当者宛)

配信元のメールアドレスは送信専用であり、ご連絡をいただいても当社で確認および対応できませんので、ご了承ください。お問い合わせは、上記のURL(お問い合わせページ)よりお願いいたします。
無断転載を禁じます。
Live Revolution Co.,Ltd. Copyright 2003-2013
プレジデントビジョンは自由にリンクしていただけます。サイト内のどのページを直接リンクしてもかまいません。また、リンクする際のご連絡も必要ありません。


データセクション株式会社


【事業内容】

ソーシャルメディア分析サービス(SaaS型サービス)

・ソーシャルメディアモニタリングツール
ソーシャルメディア上に溢れる膨大な量のデータを整理整頓して、ソーシャルメディアデータの分析にご活用頂けるSaaS提供型のサービスです。マーケティング施策の為の情報収集や、企業に関する風評リスク、評判の監視を簡単、且つ効率良くご覧いただけます。

・企業ソーシャルグラフ
独自の検索エンジンエージェントを活用し、1社の「取引先企業名」からネット上でのキーワードの相関関係を有機的に結び付けることが可能なソーシャルグラフサービスです。

・インサイトチェッカー
特定URLを含めそのリンクの先々までクロールし、更新された情報を検知して情報の自動判定後、アラートを挙げることができるシステムです。


ソーシャルメディアコンサルティングサービス

・ソーシャルメディア簡易分析コンサルティング
お客様及び競合他社の商品・サービスのプロモーションやキャンペーンにおける消費者の評判を徹底的に分析。起用タレントから商品メッセージの浸透度合い。競合他社のキャンペーンにおける成功要因・失敗要因を分析いたします。

・クロスメディア創発コンサルティング
ソーシャルメディアの分析とともにインタビューやWebアンケートとクロスで実施することが可能です。お客様自身がソーシャルメディアからの生の声、インタビューからの生の声に触れて頂く事で消費者が考える価値観を直に感じ取っていただけるコンサルティングサービスです。


CGMデータクロール代行事業
・ブログやtwitter,掲示板など年々拡大を続けているネットメディア情報のクロールシステムをご提供いたします。


システムインテグレーション(SI)事業
・次世代のビジネスをご検討されるお客様に、弊社の強みであるテキストマイニングやデータマイニング技術、クロール技術、大規模データの分析技術などを用いたシステム開発をご提供いたします。





【プレジデントプロフィール】

澤 博史(さわ ひろふみ)

1991年、大阪市立大学理学部を経て、大手電機メーカーに入社。

B to Cポータル(@niftyポータル)やB to Eポータル(B-Front)等のインターネット系のサービス開発を実施するなど、プログラミングから新規事業開発まで幅広い業務経験を持つ。

その後、大手総合商社を経て大手事業投資会社にチーフプロデューサー(統括部長相当)として入社。

ベンチャー会社への事業投資、企業のビジネスプラン作成から新規サービスの立上げ、M&A等に従事。

2008年、株式会社イーライセンス社外取締役に就任。

前職時代に、橋本、池上と共同でCGMを活用した傾向分析サービスを開発した経緯から、2009年データセクション株式会社の代表取締役に就任。



 






(株)ライブレボリューション


スマートフォン広告代理店

広告効果測定システムをはじめ、アドネットワーク広告、アフィリエイト広告、リスティング広告等のサービスを提供しています。


アドカウンター

スマートフォンに対応した新しい広告効果測定システム


モバイルマーケティングニュース

モバイルマーケティングに関する専門情報サイト


新卒採用情報


会社説明会

大人気の会社説明会

就活セミナー/イベント

2007年度の開講以来、大好評の就活セミナー
プライバシーポリシーサイトマップ利用規約個人情報の取扱いについて
COPYRIGHT 2013 (C) LIVE REVOLUTION CO., LTD. ALL RIGHTS RISERVED.