株式会社ライブレボリューション
HOME
HOME
PRESIDENT VISION
無料メルマガ登録ポイントプログラムブログ読了本起業家物語ご感想バックナンバー広告お問い合わせ
読者数16万人を超える経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」
President Photo
2009年6月10日 vol.840  
Today's President

ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社
代表取締役CEO 鶴岡 秀子 氏

沢山感謝の投票を頂けるような経営者になる

プロフィールムービー メルマガ登録解除

 

新規にフェデックス・アカウント・ナンバーを作成いただけるお客様へ!

──────────────────────────────
○■○ フェデックスバリューを体験できるキャンペーン実施中! ○■○
○■○■ 例えばシンガポールまで890円。詳しくはWebで ■○■○
http://www.fedex.com/jp/promotion/getbalance/

→プレビへの広告ご出稿のお問い合わせはこちらへ


プレジデントインタビュー

沢山感謝の投票を頂けるような経営者になる


<<前の号へ

【増永】 実際にアパレル会社へ入社して、どのような仕事をされていたのですか。

入社1年目は必ずお店に立って商品販売をします。『新人ツルちゃんの接客営業』(ダイヤモンド社)という本にも書かせていただいたのですが、そのときには一人で20人分ぐらいの売上げを上げていました。

そうやって1年間の店頭での商品販売を経験、その後は経営企画室に異動となったんです。このとき人事部長に「鶴岡さん、バイヤー希望でしたよね」と声をかけられたんです。そのとおりで、将来起業するときにはバイヤーでの経験、たとえば取引先との人脈づくりなどが役立つだろうと考え、入社時の希望職種はバイヤーでした。

そういった経緯がある中、人事部長に「バイヤー希望というのは分かっているが、経営企画から鶴岡さんを希望する声があるんです。考えておいてください」と言われました。

私にとって、これは思ってもみないお話です。そこで、迷ったかというと実はそうでもなくて逆に前向きに考えてみました。

最終目的は沢山感謝の投票を頂けるような経営者になることです。だからバイヤーに固執する必要性はなかったのです。しかも経営企画にいけば、社長に近いポジションで仕事ができるということでもあり、ある意味社長に近づくことができる―そう考えて経営企画への異動を決めました。

このときの判断は正しかったと思っていて、人によっては目的と目標を履き違えてしまうことがあるんですよね。「私はバイヤー希望で入社したのに違う部署に異動させられる。」とか、悲観的に捉えてしまうのです。

そう考えてしまうのは勿体ないと私は思います。最終的な目的地がしっかりと設定されていれば、そこまでのプロセスはある程度自由なわけです。山へののぼり方は色々ありますよね。そういった意味でも、私は人生に逆らわず、流れに乗りながらも自分の行きたい所に徐々に近づくことができたと思っています。

● 経営企画にはどのぐらい携わっていたのですか。

約8年在籍しており、会社自体にはトータル9年ほどお世話になりました。その後は外資系のコンサル会社へ転職したんです。

転職するときは29歳だったのですが、社長に「そろそろ辞めようかと思います」と伝えたら寿退社だと思われ「結婚ではなくて起業したいんです」と。そうしたら「いつからだ、うちの役員になるつもりじゃなかったのか」と怒鳴り口調で言われました。そこで私は「10歳の頃から起業を考えていたので」と言ったら、「じゃあ、仕方ないな」って(笑)。


 
 
 

アパレル会社では素敵な方々に恵まれて、たまたま仕事がうまくいっただけであって、もしかしたら私は井の中の蛙かもしれない。




● なぜ起業ではなく転職を選ばれたのですか。

もちろんそのまま起業することも考えたのですが、まだまだ経験が足りないかなと思ったんです。アパレル会社では素敵な方々に恵まれて、たまたま仕事がうまくいっただけであって、もしかしたら私は井の中の蛙かもしれない。全然違う業界に入っても自分がやっていけるのか、試してみたい―急にそう思い立ってしまい、真逆の業界・会社へ行こうと決めたんです。

そこで柔らかいアパレル業界の逆と考えて、外資系で会計系のコンサルティングファームだったら、自分自身の実力を試すことができるかもと思い転職しました。

転職後「やばいな」と感じたのは、入社日に見せられた英語だらけのオリエンテーションVTR。「まずいところに来てしまった」と焦りましたね。学生の頃から勉強嫌いでしたから(笑)。外資系に行ったにもかかわらず、英語は得意ではなかったので。

けれどそれをマイナスに捉えず、すぐに自分流のスタイルを確立して売れっ子コンサルとなることができました。外資系とはいえクライアントは日本人ですし、流通業界出身の私は他のコンサルの方とはちょっと違っていて、クライアントに受け入れられやすかったようです。

外資系のわりとかしこまった空気の中では、私のような親しみやすいコンサルタントが珍しかったんですね。

コンサルというと一般的にかっちりしたイメージが強いじゃないですか。一方私はそれまでに培った経験のおかげですぐにクライアントと打ち解け、常にクライアント目線で物事を考えることができました。「こんなふうにプロジェクトがうまく回れば、こんな素敵な場面ができますよね」と、一緒になってワクワクしていたんです。

クライアントにしてみれば、若造が分かったような口をきいて自分たちに指導するよりも「一緒にこんなことやりましょう」と言ってくれる人のほうが「この人と一緒にやりたい」と思ってしまうんですね。結果的に、たくさんのお仕事を任されることになりました。

そんなコンサル時代に出会った日本人男性と中国人男性、そして私の3人でいよいよ2000年に起業をしたんです。サイバーブレインズというマーケティング事業をメインとしたインターネットベンチャー企業になります。当時は日本と中国に150万人の会員がいたんですよ。

● 念願の起業ですが、いかがでしたか。

5年ぐらいでしょうか、本当によく働きました(笑)。毎日真夜中まで仕事をして、お風呂に入って着替えるためにタクシーで家に帰っているようなものでしたね。社員数を増やしていくにも、事業の成長が早すぎて間に合わない。結局みんながあたふたしている状態のまま会社は大きくなっていきました。

3人でスタートした会社は5年後にはおかげさまで100人規模になり、利益も2億円近く出る会社になったんです。そしていろいろなご縁のもと、楽天さんに売却。現在は楽天リサーチという会社になっています。

売却後は現在のホテル会社設立準備のためにコンサル会社を立ち上げたり、講演や執筆をしたりしていました。その準備・調査期間中に土地のオーナーに出会い、2006年にザ・レジェンド・ホテルズ&トラストを立ち上げたのです。

【続く:2/9】


<<前の号へ



go to TOP



サブカテゴリ

レンタルオフィス / オフィス機器 / オフィス仲介 / 人材 / スキルアップ / ビジネスセミナー / ビジネス情報 / メールマガジン / VC / 投資 / 起業支援 / 保険 / Webサービス /モバイル/ 教育


プレジデントブログ
プレビでは触れない発行者の日々の思いや出来事を語るブログ。
よりプレビを身近に感じたい方へ。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
起業家物語 / 読了本コーナー / トラックバック&感想
go to TOP
発行者 株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長増永寛之
プロフィール
登録・解除 http://www.president-vision.com/
ご意見・ご感想 http://www.president-vision.com/opinion/opinion.php
広告のお問い合わせ
お問合わせ http://www.live-revolution.co.jp/

03-5418-8571

ご意見・ご感想はメルマガをそのまま返信していただいても発行者に届きます。メルマガ本文中やサイトで掲載させていただくことがございますのであらかじめご了承ください。
無断転載を禁じます。
Live Revolution Co.,Ltd. Copyright 2003-2009
プレジデントビジョンは自由にリンクしていただけます。サイト内のどのページを直接リンクしてもかまいません。また、リンクする際のご連絡も必要ありません。とってもお得なポイントプログラムもご利用いただけます。

サブカテゴリ
レンタルオフィス / オフィス機器 / オフィス仲介 / 人材 / スキルアップ / ビジネスセミナー / ビジネス情報 / メールマガジン / VC / 投資 / 起業支援 / 保険 / Webサービス / モバイル/ 教育

鶴岡社長は一人で20人分も売り上げたとか!凄いですよね(笑)。

2008/1/10
就活生・内定者・社会人をつなく就職活動SNS『リクトモ』



2006/10/10

当社取締役の金子真歩の書籍が発売されました。『就活の王道』です!これから就活を始めるという学生のみなさまは是非!


2006/06/12
増永読了本を更新しました。くわしくはこちら
2006/02/6
プレビの書籍化第二弾『成功の方程式』は発売されました。


2006/02/01
インターネット広告代理店で営業職を募集しています。くわしくはこちらをご覧ください。

●2007年4月の新卒採用を開始しました。詳しくはこちらをご覧ください。
2006/01/12
プレビが書籍化されました。トラックバックキャンペーン開催中です。


 

ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社


【事業内容】


ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト株式会社は、「泊まることで世界のためになるホテル」の開発・運営をメイン事業としています。

第1号ホテルは、10ヴィラ24室のスモールラグジュアリータイプのリゾートホテルで2010年のオープンを予定しており、現在開発が進行中。

『社会性のあるリターン』と『経済性のあるリターン』を同時に達成出来る事業を確立させるために日々進化をつづけています。




 





 






 株式会社ライブレボリューション


モバイル広告を中心としたインターネット広告代理店。メルマガ『プレジデントビジョン』の発行会社。



モバイル広告代理店

モバイル広告仲介のプロフェッショナル企業です。


アドカウンター

新しい広告効果測定システム



モバイルマーケティングニュース

モバイルマーケティングに関する専門情報サイト


プライバシーポリシーサイトマップ利用規約 COPYRIGHT 2006 (C) LIVE REVOLUTION CO., LTD. ALL RIGHTS RISERVED.