株式会社ライブレボリューション
HOME
HOME
PRESIDENT VISION
無料メルマガ登録ポイントプログラムブログ読了本起業家物語ご感想バックナンバー広告お問い合わせ
読者数16万人を超える経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」
President Photo
2008年01月07日 vol.642  
Today's President

ウノウ株式会社
代表取締役社長 山田 進太郎 氏

もう自分にとってはこれしかない

プロフィールムービー メルマガ登録解除




プレジデントインタビュー

もう自分にとってはこれしかない


<<前の号へ

【増永】 山田社長が会社を立ち上げる以前のお話からお願いいたします。

大学4年生のときに楽天さんから内定をいただき、半年ほどインターン生として働かせていただきました。 そのときの経験が私にとって非常に刺激的で、たとえばオークションサイトを三木谷さんを含む4人で立ち上げたりしました。 初めてインターネットビジネスの将来的な可能性に触れ、その感覚を体感しました。

この経験を機に、インターネットビジネスの世界でやっていこうと考えるようになったのです。

1999年の頃の話となりますが、当時はまだ楽天さんは上場もしていなくて、会社の規模も20数人でした。 しかしすぐに人数も増えまして、ちょうど拡大急成長をし始めた時期にあたります。

その後結局、私は内定を辞退しました。

● なぜ辞退されたのですか。

大学の教授に「新しいプロジェクトを設立するので、一緒にやらないか」と誘われたのです。 お声がけいただいた内容も私にとっては大変魅力的で、最終的にそちらに専念するために、内定を辞退させていただきました。

2000年の春の話になります。

● そのプロジェクトは、どのような内容だったのでしょうか。

Zaiya.com(ザイヤドットコム)という、学生のベンチャー設立やクリエーターを支援するプロジェクトでした。 さまざまな方を呼んで講演会を開催したり、インタビューを行なったり・・・そういうことをやらせていただいていたのです。

この活動を1年ほど続けていたのですが、その後フリーとしていろいろな仕事を請け負うようになりました。 Zaiya.comでの経験で人脈がぐっと広がり、おかげさまでその後の仕事にも困ることはありませんでした。 そして3年ぐらい、フリーでサイト構築などの案件を手がけていたんです。

● その頃から、起業をするということを強く意識されていたのですか。

いえ、まだ当時は会社を経営しているという感覚はなくて、フリーで仕事をしていて、たまたま会社という形態をとっている―そんな程度でした。



 
 
 

日本でやっているものを海外に持ち込んでもそのまま通用するサービスというのは、きっとたくさんあるだろうなと思ったんですね。



● それではフリーで3年過ごされて、その後どうされたのでしょうか。

アメリカへ渡りました。 今振り返ってみると、当時渡米した際の目的というのは漠然としていて、むしろ憧れが先行していたように感じます(笑)。

動機は不純であれ、それでも実際に行ってみると、いろいろなことが自分のなかで腑に落ちたというか・・・。 すごく刺激的なことばかりで、それまでインターネットビジネスに大きな関心を寄せていたのは事実なのですが、そうはいってもそれが自分にとって絶対の選択肢だという確信にまでは至っていませんでした。

その再確認ができたということは、自分自身にとって大きかったですね。

あとはアメリカに行ったことで、日本でいかに自分が恵まれた環境にいたかということに気付かされました。 英語もたいして話せないのに、また一から人脈を築いていかなければならない・・・そんな当たり前のことに気付いたり。

● アメリカに渡って、具体的にはなにを始められたのですか。

まず日本料理のカフェを開こうという話があがって、準備をしていました。 結局、良い物件が見つからず話は流れてしまったのですが、このときに再度「インターネットビジネスが好きなんだ」ということと、先ほど申し上げましたように、日本での恵まれた環境に気付かされました。

実際に向こうではリサーチのような仕事をし、そこではいろいろなサービスを見てきました。 ひとつ意外だったのが、アメリカと日本でのサービスを比較してみると、さほど差を感じられなかったことです。

だから、日本でやっているものを海外に持ち込んでもそのまま通用するサービスというのは、きっとたくさんあるだろうなと思ったんですね。 そこで、そういうものを作っていきたいと思うようになったのです。

● アメリカには、どのぐらいの期間行かれていたのですか。

2004年の一年間になります。 2005年には帰国して、会社を立ち上げました。 ここまでくるにはいろいろと経緯はあったものの、最後に出した結論として「もう自分にとってはこれしかない」と思い、会社を作ったのです。

【続く:1/6】


<<前の号へ


go to TOP



サブカテゴリ

レンタルオフィス / オフィス機器 / オフィス仲介 / 人材 / スキルアップ / ビジネスセミナー / ビジネス情報 / メールマガジン / VC / 投資 / 起業支援 / 保険 / Webサービス /モバイル/ 教育


プレジデントブログ
プレビでは触れない発行者の日々の思いや出来事を語るブログ。
よりプレビを身近に感じたい方へ。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
起業家物語 / 読了本コーナー / トラックバック&感想
go to TOP
発行者 株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長増永寛之
登録・解除 http://www.president-vision.com/
ご意見・ご感想 http://www.president-vision.com/opinion/opinion.php
広告のお問い合わせ
お問合わせ http://www.live-revolution.co.jp/


ご意見・ご感想はメルマガをそのまま返信していただいても発行者に届きます。 メルマガ本文中やサイトで掲載させていただくことがございますのであらかじめご了承ください。
無断転載を禁じます。
Live Revolution Co.,Ltd. Copyright 2003-2007
プレジデントビジョンは自由にリンクしていただけます。 サイト内のどのページを直接リンクしてもかまいません。 また、リンクする際のご連絡も必要ありません。 とってもお得なポイントプログラムもご利用いただけます。

サブカテゴリ
レンタルオフィス / オフィス機器 / オフィス仲介 / 人材 / スキルアップ / ビジネスセミナー / ビジネス情報 / メールマガジン / VC / 投資 / 起業支援 / 保険 / Webサービス / モバイル/ 教育

2008年、明けましておめでとうございます。 その2008年の最初にお迎えするのは、ユニークなネットビジネスを次々と生み出すウノウの山田社長です。 前々から存じ上げていて、いろいろ勉強させていただいています。 ネットに興味のある方はぜひ同社を注目してみてください!!

2006/10/10

当社取締役の金子真歩の書籍が発売されました。 『就活の王道』です!これから就活を始めるという学生のみなさまは是非!


2006/06/12
増永読了本を更新しました。 くわしくはこちら
2006/02/6
プレビの書籍化第二弾『成功の方程式』は発売されました。


2006/02/01
インターネット広告代理店で営業職を募集しています。 くわしくはこちらをご覧ください。

●2007年4月の新卒採用を開始しました。 詳しくはこちらをご覧ください。
2006/01/12
プレビが書籍化されました。 トラックバックキャンペーン開催中です。


 

ウノウ株式会社


【事業紹介】

ウノウは、様々なネットサービスを企画・開発・運営するベンチャー企業で、映画サイト「映画生活」、写真・動画共有サイト「フォト蔵」などはいずれもカテゴリ最大級。

目標は「世界でも通用するインターネット・サービスを創る」こと。

全体の7割以上がエンジニアで、「ウノウラボ」などで積極的にアウトプットも出している。

 


 



 






 株式会社ライブレボリューション


モバイル広告を中心としたインターネット広告代理店。 メルマガ『プレジデントビジョン』の発行会社。



モバイル広告代理店

モバイル広告仲介のプロフェッショナル企業です。


アドカウンター

新しい広告効果測定システム



プライバシーポリシーサイトマップ利用規約 COPYRIGHT 2006 (C) LIVE REVOLUTION CO., LTD. ALL RIGHTS RISERVED.