株式会社ライブレボリューション
HOME
HOME
PRESIDENT VISION
無料メルマガ登録ブログバックナンバーspace
経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」
President Photo
2013年4月12日 vol.1199  
Today's President

株式会社サムシングファン
代表取締役 薮本 直樹 氏

みんなが楽しく働ける場所を作りたい

メルマガ登録解除
プレジデントインタビュー

みんなが楽しく働ける場所を作りたい


←前の号へ

【増永】 薮本社長がサムシングファンを立ち上げる前はどのような人生を歩まれてきたのか、教えてください。

関西外国語大学の短期大学在学中、ラジオのDJを目指しており、当時FM大阪が開校していたDJアカデミーという養成スクールに通っていました。卒業後、ボイスプロダクションに所属して実際に声の仕事に携わっていたのです。

3年ほど声を仕事にしていましたが、仕事自体は刺激的で非常に面白いものの・・・将来を考えたときは不安でした。今後もしゃべり手として技術を高め続けていくべきかを考えると、そこまでは情熱がなかったんですよね。

ちょうど付き合っていた彼女と結婚しようという話もあり、将来を見据えた就職を考えるようになっていきました。このときが、今につながるターニングポイントとなります。

実は、しゃべりの仕事の一環として映像を自主制作したことがあったんですね。この作業がとても楽しくて・・・当時、パソコンで映像制作ができるようになり始めた時期でもあり、今後どんどんと手軽に誰もが映像を作れるようなそんな時代になっていく―そう感じました。

そこで、24歳のときに映像制作会社に就職することとなったのです。

営業としてその会社に入社。しかしながら零細企業であったこともあり、なかなか過酷な労働環境だったんですね(笑)。継続して働く場所とも思えず、実際に人の入れ替わりも激しかったんです。そういう職場環境を見て、「みんなが楽しく働ける場所を作りたい」、そういう気持ちが芽生えるようになり、自分自身での起業を決意しました。

● もともと起業を意識されていたわけではないかと思いますが、それまでの経験から何か自信につながっていたようなことなどあったのですか。

技術的なところや人脈といったところでは、何も自信につながるようなものはありませんでした。ただ単純に、映像分野で起業すれば、どうにか食べていけるくらいはできるのではないか・・・根拠なき自信があったわけです(笑)。

起業というと、なんだか思い切った人生の選択のように感じられますが、当時の私にとってはそれまで企業に属して長く働いたこともありませんでしたし・・・その延長線上で軽く考えていたんですよ。

● それでは、御社の事業内容を教えてください。

企業専業で映像活用の提案を行なっており、コンテンツ制作はもちろん企業さんのどの部分を映像で促進・PRできるか、さらにはどの課題を映像で解決できるか―ここまでコンサルテーションしており、その上で映像の使い方や視聴環境の整備など条件面での提案を実施しています。

そして企業さんのほうで「これなら効果が出そうだ」という確信をもっていただけたら、ようやく映像表現の部分に入るという流れです。

● 他社との差別化となる部分は、どのようなところになりますか。

いわゆる映像制作会社というのは、3兆円規模を誇るデジタルメディアコンテンツ市場にぶら下がって展開をされているというケースが非常に多いです。だからテレビ番組が終われば売上もなくなるし、テレビ番組が増えればその分売上も伸びるという具合。だからどちらかといえば、依存体質の強い会社さんが多いんですよ。

その点、私たちはテレビ番組のための映像制作は一切行なっておりません。幸か不幸かテレビ業界に伝があるわけでもなく、起業当初から企業さんを対象として営業活動をしてきました。

お支払いいただいた金額に対して、映像という手段で適切にサービスを提供する。このノウハウについては、他の会社さんと比べても長けていると自負しております。

しかしながら、これまでの10年で培ってきた自社だけのノウハウではなかなか説得力にもつながらないので、3年ほど前から立命館大学と共同研究を実施しているんです。「経営における映像の有効性」というテーマを掲げ、徐々に独自のノウハウを溜めているところです。

● たとえば、御社が得意とされている映像はどういったものになるのでしょうか。

企業さんや商品の紹介ビデオから、式典・イベント演出映像そしてプレゼン用映像などを中心に制作しています。

【続く:1/5】

←前の号へ
go to TOP
新卒採用情報
採用は新卒のみ。
ライブレボリューションの新卒採用情報はこちら。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
go to TOP
プレジデントブログ
プレビでは触れない発行者の日々の思いや出来事を語るブログ。
よりプレビを身近に感じたい方へ。
発行者が語るブログ プレジデントブログ
go to TOP
発行者 株式会社ライブレボリューション
代表取締役社長 増永寛之

Facebook:プロフィール
Twitter:masunaga_lr
登録・解除 http://www.president-vision.com/
お問合わせ お問い合わせページ:
https://www.live-revolution.co.jp/inquiry/
03-5418-8571 (プレジデントビジョン担当者宛)

配信元のメールアドレスは送信専用であり、ご連絡をいただいても当社で確認および対応できませんので、ご了承ください。お問い合わせは、上記のURL(お問い合わせページ)よりお願いいたします。
無断転載を禁じます。
Live Revolution Co.,Ltd. Copyright 2003-2013
プレジデントビジョンは自由にリンクしていただけます。サイト内のどのページを直接リンクしてもかまいません。また、リンクする際のご連絡も必要ありません。


株式会社サムシングファン


【事業内容】

株式会社サムシングファンは大阪、東京を中心に企業業績向上に役立つ映像コンテンツの制作と活用提案を行っている。

映像制作に必要な、企画からビデオ撮影、編集、CG制作、音楽、ナレーションまでのサービスを一貫した体制で用意。

スタジオを利用したプレゼンテーション動画収録サービスを5万円から提供。

WEBや展示会、スマートデバイスなどの視聴環境構築に関しても提案を行っている。

また、業界初となる定額制動画活用支援サービス「ムービーサポート」をリリース。

動画による営業力、教育力、採用力の向上に貢献している。






【プレジデントプロフィール】

薮本 直樹(ヤブモト ナオキ)

1976年大阪生まれ。

司会・ナレーターなどの仕事に携わる中、映像メディアに出会い、その可能性に魅せられ03年に代表取締役として株式会社サムシングファンを設立。

経営的視点からの動画活用を早くから提案し、「顧客創造」「人材育成」に繋がる「企画」「映像制作」を数多く手がける。

その他、ITビジネスに携わる経営者・ビジネスパーソンが集う「IT飲み会」を主催。同会は、東京、札幌、福岡、岡山、金沢、神戸、京都、山梨等全国規模、そして海外へも広がりを見せるなど、ネットワーク構築にも秀でた能力を発揮している。

盛和塾大阪塾生、大阪ニューセンチュリーライオンズクラブメンバー。

立命館大学経営学部客員研究員として「経営における映像の有効性について」とテーマに大学との共同研究をおこなっている。

2013年4月より立命館大学経営学部客員教授に就任。





 






(株)ライブレボリューション


スマートフォン広告代理店

広告効果測定システムをはじめ、アドネットワーク広告、アフィリエイト広告、リスティング広告等のサービスを提供しています。


アドカウンター

スマートフォンに対応した新しい広告効果測定システム


モバイルマーケティングニュース

モバイルマーケティングに関する専門情報サイト


新卒採用情報


会社説明会

大人気の会社説明会

就活セミナー/イベント

2007年度の開講以来、大好評の就活セミナー
プライバシーポリシーサイトマップ利用規約個人情報の取扱いについて
COPYRIGHT 2013 (C) LIVE REVOLUTION CO., LTD. ALL RIGHTS RISERVED.